バスクベレーのかぶりかた

 

バスクベレーとは縫い目のない(または少ない)円形のベレーのことを指すことが多く、

後頭部からするりと落ちてしまわないよう、フリーサイズでもややキツめに作られていることが多いです。

 

それを、「わ!私頭大きい!」と勘違いしてしまうとベレー苦手、ベレー難しい…に繋がります。

実際頭に入ってしまえばキツくないことが多く、多少キツくてもフェルトベレーの場合はかぶるほど頭に馴染んできます。

まずは「入り口をしっかりと開いて」「深く」かぶってみること、これが第一歩です!

 

ベレーは一度慣れると手放せなくなるほど便利な形です。

風に飛ばず、あたたかく、前髪も固定してくれる、小顔効果もある‥

是非以下のレシピをご覧いただき、それでも難しいという場合はお気軽にお問合せいただくか、 最寄のデザイナー来店イベントへ遊びにいらしてください!

 

■被りかたレシピ

コツはぐっと開いて深くかぶること!これをやらないと、頭に乗っているだけになってしまいます。

 

■基本の被りかた(動画)

基本に慣れればあとは簡単です!

①左手小指の下にモチーフがくるように手を入れる
②親指と小指を支点に四角に開く
③後頭部の丸みの終点(首の付け根の近く)を起点にひっかけ、かぶる
④一度深くかぶってから、前髪を押さえてかぶりの高さを調整する このあと、ベレーのボリュームを立てたり潰したりして調整していきます。

 

 

■かっちりかぶり(動画)

元気なイメージになる人もいれば、うんと可愛い雰囲気になる人も。小顔効果もあり簡単でおすすめです。

①基本編の通りかぶる

②ベレーの折ジワ(丸く平置きされている時のたたみジワ)を左右に引っ張ることで、形が立ち上がります。

 

■ニットかぶり(動画)

ベレーはまだ慣れなくてドキドキするという方に、一番おすすめです!

①ベレーの立ち上がりを後ろに引いて…

②角をつぶし、ボリュームを減らす

 

 

■画家かぶり(動画)

ベレーに慣れている印象を与え、すっきり大人っぽくエレガントに仕上がります。

①後ろに集まっているベレーのボリュームを持ち上げ、(しっかりと持ち上げることが大事です)

②前(左右どちらか)に倒しましょう。倒す方向でも印象が変わりますので、どちらもお試しください。

 

ご不明な点はお気軽にお問合せください。 https://www.cocoxami.jp/contact